MEMBER

​奥村徹也 Tetsuya Okumura 

​劇団献身主宰

​脚本家/演出家/俳優

1989年7月13日生まれ。岐阜県出身。

​2008年、早稲田大学演劇倶楽部にて演劇活動を開始。

卒業後、1年間のサラリーマン生活を経て2014年『劇団献身』を旗揚げ。以降、全作品の脚本・演出を担当。3秒に1度放たれるギャグを武器に、コメディ作品を次々と発表し、着実に動員を伸ばしていく。

2017年7月よりゴジゲンの劇団員になり、俳優としても活躍。

10月には、メ~テレドラマ「まかない荘2」にて、ドラマ脚本家デビュー。

​2018年には、BSジャパン「極道めし」にてゴールデン帯でのドラマ脚本を務め、Team Unsuiにて外部舞台への脚本・演出も手がけた。

アニメモンスターストライク新シリーズの脚本執筆や小説連載、MOOSICLAB2018にて、ポエトリーラッパー狐火主演の映画「catfire」にて脚本・監督も務めるなど、着実に活動の幅を広げている。

​2019年6月に演出した舞台「アルプススタンドのはしの方」の映画化が決定した。

ノックス所属。

【ラジオ】

JWAVE『JUMPOVER』ゲスト出演(2018)

【コラム】

クイックジャパンvol.137巻末コラム

『アナログに感動を呼び起こす』寄稿(2018)

【アニメ】

『モンスターストライク』39・43・56・57話 脚本(2019)

『モンスターストライク』11話 脚本 (2018)

【小説】

ローソンインスタグラム連載

『死にたい夜の外伝』全12話

【主な活動歴】

劇団献身全作品の脚本・演出

【舞台】

ゴジゲン『ポポリンピック』出演(2020)

Team Unsui第3回公演『ジャンプ』脚本・演出(2019)

SPOTTEDLIGHTプロデュース『アルプススタンドのはしの方』演出(2019)

​Team Unsui第2回公演『カプセル』脚本・演出(2018)

​ゴジゲン『君が君で君で君を君を君を』出演(2018)

ゴジゲン3都市ツアー公演『くれなずめ』出演(2017)

ゴジゲン『なんかすごいSF的なやつ』出演(2017)

ヨーロッパ企画presents『ハイタウン2016』出演(2016)

ゴジゲン『劇をしている』出演(2016)
ゴジゲン『ごきげんさマイポレンド』出演(2014)

【TVドラマ】

ABCテレビ ドラマL『ランウェイ24』4,5,8話脚本(2019)

BSジャパン『極道めし』4~6話脚本(2018)

メ~テレドラマ『まかない荘2』3話・7話脚本(2017)

フジテレビ『ストリートワイズ・イン・ワンダーランド~事件の方が放っておかない探偵~』出演(2017)

   
【映画】

『アルプススタンドのはしの方』脚本(2020年春公開予定)

​MOOSIC LAB2018参加作品『catfire』脚本・監督(2018)

『君が君で君だ』出演(2018)

『君がいて完成するパズル』出演 (2017)

『アイスと雨音』出演(2017)

クリープハイプ『世界観』初回限定版DVD収録

『ゆーことぴあ』出演 (2016)

 

​加瀬澤拓未 Takumi Kasezawa

 

俳優

1977年 5月17日生まれ 千葉県出身

多摩美術大学入学後 劇団ロリータ男爵に参加。以降劇団公演に出演の他団体の公演にも数多く参加。

2016年第8回公演『最悪な大人』への出演をきっかけに劇団献身メンバーに。普段は寡黙だが、舞台上では幅広い役を任され、圧倒的な存在感を発揮する。

ノックス所属。

【主な出演作品】

劇団献身第8回公演より参加。以降、ほぼ出演。

【舞台】

TBS主催『忘れてもらえないの歌』(主演:安田章大 2019)

SUGARBOY『タイプ』(2019)

ほろびて『公園まであとすこし』(2019)

team unsui『カプセル』(2018 )

ほろびて『つながらない《null》を巡るおとなとこどものものがたり(2018)

TBS主催『俺節』(主演:安田章大 2017)

乃木坂46公演『墓場、女子高生』(2016)
湯ぶね『愛の水中花』(2015)
野鳩『ある計画』(2015)

野鳩としまおまほ『はたらくおやつ』(2015)
ナカゴー『ナカゴー特別劇場vol.14 堀船の友人/牛泥棒』(2015)
ベッドアンドメイキングス『南の島に雪が降る』(2014)
野鳩『村にて』 野鳩公演 (2014)
野鳩とナカゴー『ひとつになれた』 (2013)
ロリータ男爵『Dr.ナース~DEAD OR ALIVE~』(2013)
   
【映像】

『あなたの番です。』16話 日本テレビ(2019)

『catfire』(2018 )
『ドロ刑ー警視庁捜査三課』7話 日本テレビ(2018)
『極道めし』3話 BSジャパン(2018)

『まかない荘2』メーテレ テレビ神奈川(2017)

『乳酸菌と暮らそう』森永乳業

『視覚探偵 日暮旅人』日本テレビ(2017)

『下克上受験』TBS(2017)

『まかない荘』メーテレ テレビ神奈川(2016)
『SICKS~みんながみんな、何かの病気~』テレビ東京(2015)

 

​木村圭介 Keisuke Kimura

 

​俳優

1991年4月29日生まれ。東京都出身。

専門学校舞台芸術学院を卒業後、文学座附属演劇研究所(本科54期)にて演技を学ぶ。

持ち前の高いコメディセンスと独特な存在感が観ている者の笑いを誘う(本人談)。

奥村作品には欠かせない俳優の一人。

 

【​主な出演作品】

劇団献身第5回公演「悪いやつは大体トモダチ以上恋人未満」以降、全ての本公演に出演

【舞台】

ゴジゲン「ポポリンピック」(2020)

アナログスイッチ「バンブー・サマー」(2019)
くちびるの会「疾風のメ」(2019)
Team Unsui 「カプセル」(2018)
くちびるの会「くちびるの展会」(2018)​

FunIQのかけ算×今城文恵(浮世企画)「あいだヶ原のほおずき祭り」(2017)

ゴジゲン番外編「なんかすごいSF的なやつ」(2017)

アオイオレンジ「ぼくが地球」(2016)

ポップンマッシュルームぴあ野郎「錆びつきジャックは死ぬほど死にたい」(2015)

タイタニックゴジラ「ベンチ」(2015)

スタジオQ「雑魚レストラン」(2015)

ハイブリットハイジ座「皮にパンク」(2013)

【ラジオ】

「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!!」 #205 十浪のマークシート

【映像】

テレビ朝日「あの人はこう見てた!」再現VTR(2018.04.07)

納葉 Yo Osamu

 

​俳優

1995年2月16日生まれ。神奈川県出身。

小・中・高と青春時代の全てをサッカーに捧げる。ポジションは主にLSB。最も憧れた選手は長友佑都。

早稲田大学入学を機に同大演劇研究会に入会、役者の道に進む。

中性的な容姿と声、滲み出る素朴さが特徴。
 

 

【​主な出演作品】

劇団献身第12回公演『怪童』より参加。

【舞台】

Team Unsui 第3回公演『ジャンプ』(2019)

ガガ旗揚げ公演『大西部激熱活劇 海を知らぬ少女の前にカウボーイハットのわれは』(2019)

iaku『逢いにいくの、雨だけど』(2018)

雨の一座produce『大脱走~きゃっちゃ、いんざ、らい~』(2018)

キ上の空論『おかえりのないまち。色のない』(2018)

iaku+小松台東『目頭を押さえた』(2018)

雨の一座produce『わたしのバタフライ』(2017)

らまのだ『みそ味の夜空と』(2017)

キ上の空論『幸福の黄色い放課後』(2017)

トローチ 『エキスポ』(2017)

江古田のガールズ 『ご不幸』(2016)

ロ字ック『荒川、神キラーチューン』(2016)

江古田のガールズ『おかしな2人 女性版』(2015)

東京ジャンクZ『蒼いラフレシアの鼓動』(2015)

東京ジャンクZ『新・空中楼閣のブルース』(2014)

Tricobo『悲惨を笑え!』(2014)

 

渋谷成増 Narimasu Shibuya

1990年11月9日生まれ。東京都出身。

明治大学の演劇サークルにて演劇を始めるが二年時に干される。大学卒業後は声優の養成所に通うが、歌とダンスのレッスンが嫌で1年で退所。

世界のどこにも居場所がなくなってしまった折、劇団献身のオーディションを受け、それ以降ほとんどの作品に出演。物語に全く関係ないイレギュラーな役で、不必要なまでに存在感を発揮する。

入団をきっかけに名前を渋谷成増に改名。

​俳優

 

【​主な出演作品】

​劇団献身第7回公演『遺言ビッチ、ロックンロール』より参加。

 

【舞台】

くによし組番外企画 演劇&ボイス展覧会『存在を、確かめる』(2019)

若手演出家コンクール くによし組『毒モ』(2019)

くによし組12月公演 『サンタクロース(仮名)の死』(2018) 

アガリスクエンターテイメント番外公演『みんなのへや・改』(2018)

ミラフェス’17 フジタタイセイ×アリソン・グレイス『Transcendent Express』(2017)

とがったぴーなつ、1『蛍光商戦』(2016)

feblaboプロデュース『錯覚して、沈黙。』(2016)

 

【声の出演】

フロアコーティング ハードプロテクト2 VP (2018)

ジャストグループ CM   (2017)

フロアコーティング ハードプロテクト VP (2017)

 

 

 

松尾太稀 Taiki Matsuo

​かやもりりょう Ryo Kayamori

​演出助手/俳優

1994年7月27日生まれ。

劇団では演出助手を務めつつ、外部では俳優として精力的に活動中。

【舞台】

Team Unsui 第3回公演『ジャンプ』演出助手(2019)

南中高度25度 夏休み公演『StarLightに見惚れろ』出演(2019)

ボクナリ♯3『サリンジャー」』出演 (2019)

パルテノン多摩×劇団子供巨人特別公演『夏の夜の夢』(2018)

 

 

1995年5月14日生まれ。

劇団では文芸助手を務める傍ら、自身でも脚本を執筆。チラシデザインも行う。

【舞台】

法政大学二部演劇研究会『スイング・バイ・バイ・バイ』作・演出 (2019)

法政大学二部演劇研究会『幾何学模様のガールズエンド』作・演出 (2018)

 

作家/文芸助手

​制作部

​安達咲里

イイノヒナタ 

瀬霜奈々 

​演出部

銀佳奈実 

​小倉詩歩

​崎田幸紀

吉井優香

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now