ABOUT

 

早稲田大学演劇倶楽部出身の奥村徹也が、卒業後1年間のサラリーマン生活を経て2014年に旗揚げした劇団。「ノンストップナンセンスコメディ」と銘打ち、3秒に1度放たれるギャグを武器に、ワンシチュエーションはもちろん、ハイスピードかつ複数の時間軸で構成された世界を縦横無尽にふざけ倒すことで100年規模の壮大な物語を立ち上げる作風も得意とする。

2014年9月に「劇団献身」として初の公演『この岐阜の果て』では全ステージ完売。2015年は、7本の新作を上演するなどハイペースに活動。2016年には下北沢OFF・OFFシアターにて、劇団として初のロングラン公演を行い、成功を収める。2017年、もはやお馴染となったメンバーを劇団員に迎え、2月に2本立てスタジオ公演・5月にはシアター711で再びロングランを敢行。12月には初の駅前劇場にて第10回本公演を上演。1040人を動員。現在も年1回程度のペースで公演を重ねながら、メンバーそれぞれが商業舞台、TVドラマ、映画などに進出し、活動している。

 

イメージキャラクター

「シンプルな献身くん」

脳と心臓だけのシンプルな存在

集合できなかった集合写真

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now